思いのまんま

思いのまんま 2011

2011年-01月 (No.137)

老木はあたたかく立つ

その根はゆるぎなく盛り上がり
天に憧れるその姿は美しい

すくすくと伸びる若木よりもなお逞しく
苗木のようにしなやかな枝先

ゴツゴツとした肌と年輪を重ねた太い幹
その木陰は安らぎに満ち 人が集う

生命(いのち)はすり減らない

この春も新しい芽を吹き
あふれる花は喜びに満ちる

青々と千年も生きよう
伸びやかに 美しく

2011年-02月 (No.138)

生きることは欲望
欲望なしには生きれない

私を活かす欲
私を苦しめる欲
この二つは別ものか

生きるための欲
よく生きるための欲
これは質の違いか

欲望にエサをやれば太る
小さな欲も姿を変える

過大な欲は罪
ささやかな欲は許す
どこに誰が線を引くのか

燃えさかる欲望の炎を消しなさい
お釈迦さまはそう言ったそうな

燃える欲と静かな欲
こんなところに鍵があるのか

2011年-03月 (No.139)

中国 エジプト 北朝鮮 
紛争 戦争 侵略
あいつが悪いこいつが悪いのデモと鎮圧

作られた差別が憎しみを生む
カーストも民族闘争も同じ
そんな帝王学があるにちがいない

諦めれば扱いやすい
諦めない人間には敵を作って争わせる

政治を操るもの 企業を操るもの
そんな輩がいつの時代も影にいる
形を変えて連綿と続く

争いが本当の利権者から的をそらす
平和運動は焼け石に水

争えば“思う壺”
争うほどに自分が苦しむ
目を覚ませ 頭を醒ませ

強欲と美食で醜悪をさらす輩は地獄に行け
勝手にボロボロになればいい

でも虐げられる人々の目が覚める
心の余裕を取りもどせる
そんな道のないものか

2011年-04月 (No.140)

起こっていることを伝える
そりゃマスコミだもの

放射能汚染の情報を伝える、皆を守る
でも東電の発表をそのまま伝えるか?

これが報道?

「原発はクリーンなエネルギーです」
なんて、とんでもない偽善

こんなのに加担してきたろう

「日本は地震国だ」
「活断層の上の原発は無謀だ」
そう口酸っぱく叫んできた人たち
その人たちの声はもみ消してきたろう

まだ同じことをする?
どうしてマグニチュードは9に変わった?
その意図を報道しろよ

2011年-05月 (No.141)

存在 意識 至福
探せばどこにもない

どこかにあるのではない
どこにもある

それを見ればある
そこに居ればある

意図すれば隔たりが生じ
考えれば分離する

求めれば時間が生じ
時間はそれを引き離す

求めるほどに遠ざかる
手を伸ばすとその二乗離れる

それはここ
感じる 味わう 浸る

だれにもある

2011年-06月 (No.142)

思いはただよう
心に足場はない

信念も自戒も
風に翻弄される

同じことなら雲のように
陽の光に照らされて
ぽっかりと浮かんでいたい

2011年-07月 (No.143)

人生のなにともなく もの悲し

  すり抜けて届かぬ思いの 遣りどころなき

2011年-08月 (No.144)

空も雲も

森にも木にも

どこにも凝りがない

北海道は雄大

大自然の中を

私の凝りだけが動き回っている

2011年-09月 (No.145)

1ヶ月ぶりの畑
たわわになっていたピーマン
全部持って帰って来た

とんでもなく皮が硬い
圧力鍋でも敵わない
でも絶対捨てるもんか

小さく小さく刻んでラタトゥイユの中に
だって愛情があるもの

愛情は我がままなんだ

2011年-10月 (No.146)

“わたし”という言葉が
    私のまわりに塀を作る

“あなた”という言葉が
    あなたを私から遠ざける

言葉って力がある
   言葉が意識を生み出している

それならと、あなたとわたしを言い換えてみた

“あなた”というわたし
“わたし”というあなた

世界が変わる

ここにいるのは 痛がっている“あなた”
あそこにいるのはにくらしい“わたし”

言い換えれば楽になる 許せる

いやな“わたし”がそこにいるけれど
“あなた”はちっとも気にならない

2011年-11月 (No.147)

田舎の景色も年を追って変わる

電車の窓に頭をもたせ
とめどもなく思う

谷も湿地も削った山も
どこもかしこも家、家、家

棲み分けをしないと
生き物は領分を侵される
人は危険に足を突っ込む

想定外の雨、地震
自然の都合に人間は負ける

どこにも人間がはびこる
70億人突破

そのうちきっと
廃棄用ロケットができる
核ごみと余った人間を宇宙に捨てる

でも太陽めがけてなら
だれにも迷惑がかからないだろうな

2011年-12月 (No.148)

中国の僻地
遊ぶのは年に一回 祭りだけ
毎日まいにち働き続ける

取材のキャスターが聞く
一年に一度しか遊ばないんですか?!
考えられないですー!

仕事が遊び 毎日が遊び
仕事も祭りも遊びなんだ

毎日まいにち嫌なことをして
時々遊ぶ文化人

文化の発達って
嫌なことをすることなんだ

→ 思いのまんま

ヨガしましょう 2020前のページ

思いのまんま 2012次のページ

関連記事

  1. 思いのまんま

    思いのまんま 2012

    2012年-01月 (No.149)絵に描いた餅はいらない…

  2. 思いのまんま

    思いのまんま 2015

    2015年 1月号 (No.184)私が一番になりた…

  3. 思いのまんま

    思いのまんま 2021

    2021年-01月 (No.256)こって牛は偉い…

  4. 思いのまんま

    思いのまんま 2014

    2014年 1月号 (No.172)気分が思考を創る…

  5. 思いのまんま

    思いのまんま 2018

    2018年-01月 (No.220)70年かかってやっと見え…

  6. 思いのまんま

    思いのまんま 2013

    2013年-01月 (No.160)笑っている時…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ヨガとは

    本来のヨガ_3. 生命の働き
  2. saika Blog

    ひと月抜けました
  3. saika Blog

    お好み焼き
  4. saika Blog

    ゴールデンウイークは家で
  5. shuhei Blog

    日経ヘルス 声ヨガ
PAGE TOP