ナチュラル ヴォイス ヨガ

体感空間とは

 誰もが知らず知らずいつも感じている心のふくらみ。呼吸法をすると肺以外の所にも息が入っているように感じる空間。そのような誰もが感じている意識空間を体感空間と呼んでいます。イメージによって作られる空間ですが、決して想像の産物ではありません。スポーツ選手が行うイメージトレーニングとも関係のある、身体の状態でも心の状態でもあるイメージ空間です。この感覚は、呼吸の入り方(すなわち身体の状態)として捉えることで誰もが共有でき、また、そこを手掛かりに呼吸の状態を変化させることで、全心身の状態を変化進化させることのできるようになります。

 希望に胸がふくらむとか、胸がふさがるというように、心や体の使い方と共にあるもので、私たちは無意識にそれを空間のイメージとして感じ暮らしています。心が広いというときには、広い体感空間を感じていて伸びやかな状態にいるということですし、心が狭いというときには、狭い体感空間を感じていて心が窮屈な状態にいます。もちろんこのときは体も窮屈な感じがしています。

ウルトラマンだ

 体内に感じる空間を体内空間と呼び、体外にまで広がった空間を体外空間と呼んでいます。呼吸法をしたことがある方なら体内に空間を感じることはお分かりでしょう。実際には空気が入らない、お腹や腰にも感じるイメージです。ですから体感空間は気や息の一つの側面であり、静的な空間と捉えることもできますが、方向性を持ったエネルギーが生み出す空間とも捉えることが出来ます。

 体内に感じるイメージ空間を体外にまで拡げることにより、自分の存在を拡げ、自と他の境を減らし、なくしていくことが、より良い体の使い方、より良い心の使い方を生み、豊かな心と良い声を出す秘訣です。この空間を呼吸や体の使い方で自由に支配し、身心の状態を変え、声を変えることができます。

 体感空間を駆使して和らいだ上手な体の使い方をマスターできますが、この体感空間という感じ方は応用範囲が広く、武道、芸道などの立ち振る舞い、体の姿勢や心の姿勢の自己チェックと改造などなど、この感じ方を身につけると、生きるすべてに新しい尺度を持つことが出来るようになります。

 この空間意識の存在に気づき、興味を持ったのは、17~18歳の頃に出会ったこんにゃく体操(野口体操)がきっかけです。この空間意識を追求し、沖ヨガの発声体操を研究する中から、母音メソッドが生まれ、また、ナチュラル ヴォイス ヨガの呼吸法が生まれました。

次の記事
→ 体感空間ってなんだろう

体感空間ってなんだろう前のページ

母音メソッド次のページ

関連記事

  1. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    体感空間ってなんだろう

     体感空間については、会報の中でシリ-ズにしたり、声の話題の中で何度…

  2. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    母音の話

     母音にはそれぞれ性質があり、母音によって体の使い方や気の流れが変化…

  3. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ヴォイストレーニング

     ナチュラル・ヴォイス・ヨガは従来の発声法とは異なる理論や体系による…

  4. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ とは_3

    2014年1月号 (172-1401)の記事 今回と同じタイ…

  5. ナチュラルヴォイスヨガ入門-1

    ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ 入門_1

     前回お話ししたように、今回のシリーズでは、独習で心身を調えたいと思…

  6. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ 入門-3

    ― 花の香りをかぐ呼吸法 ― 和気愛会(わきあいあい)20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. shuhei Blog

    トータル ライフ デザインという名前
  2. shuhei Blog

    入会の動機
  3. 采佳のヨガしましょう

    ヨガしましょう 2016
  4. 問合せ・申込み

    問合せ フォーム
  5. 呼吸コントロール力2

    世の中の当たり前 ー 問題のない方が特別?
PAGE TOP