ナチュラル ヴォイス ヨガ

ナチュラル ヴォイス ヨガ とは_2

誰もが自分らしい気持ちいい声、良い声を出すことができる

ヨガの本来の目的に沿って呼吸や体を調えていき、いつのまにか声が良くなるヴォイストレーニング、いや、ヴォイストレーニングというよりもヴォイスヨガです。

ただ声を良くするというのではありません

健康的な自分、心身の調った自分、心も身体も存在そのものが豊かな自分。そんな自分らしい自分を実現し、自分らしい声が出る。生き物として、人間として、自分として、生きる喜びにあふれた呼吸を求める。

それがナチュラル ヴォイス ヨガです。

呼吸を変える、声を変える、呼吸の形を変える。呼吸が変われば体の使い方も声も、そして人生も変わる。

ナチュラル ヴォイス ヨガはどんなことをする?

《母音メソッド》や、呼吸を変えるための多くの《ボディワーク》《呼吸体操》《呼吸法》があります。

 誰もが正しい声の出し方を身に着けることのできる《母音メソッド》は50年の声とヨガの研究から生まれたものです。声をバロメータにして、必要なメソッドを使い呼吸を調え、体の使い方をおぼます。歌う人なら歌を使い、話す人なら会話や朗読を使い、身心を調えながら良い声を身につけます。

 ナチュラル ヴォイス ヨガは、調えていく声そのものを体と呼吸の使い方のバロメーターにして身心と声を調えるヨガです。

まずは《母音メソッド》をやってみよう

《母音メソッド》では、これまであまり考えられたこなかった「母音と体の使い方の関係」を、呼吸のあり方から解き明かし、声を本来の体の働きに沿って変えていくメソッドで、《母音の働き》という概念を使って、声と体の使い方の相関関係を解説します。

なぜナチュラル ヴォイス ヨガで声が出るようになる?

 私たちの心や体の調っている状態、良い状態を観察すると、体も心も伸びやかで、背スジがゆったりと伸び、胸が拡がり、眼がキレイに開き、力がみなぎり、それでいて、とても和らいでいます。このような状態を、呼吸や体の使い方、そして声から求め、実現していきます。

 一般的なヨガのポーズや呼吸法もしますが、声を使うところがヨガとしてはユニークに見えます。しかし、伝統的なマントラヨガでも、多くの宗教でも朗々と声を出します。声は根源的な生命の働きを活かして肉体的にも心理的にも私たちの生命力を鼓舞します。この素晴らしい声の働きを使わない手はありません。誰にでもできる分かりやすいボディワークや呼吸法、そしてヨガのポーズも使いながら母音メソッドをマスターしていきます。決して難しいポーズ、アクロバット的なポーズは必要ありません。

呼吸や体の使い方が調うと声も調う、楽に出るようになる

 そして心も楽になり、気持ちの良い声で話したり歌ったりできるようになります。
 このよい声は、本来の私たちの自然性に根ざしているのでジレンマがなく、気持ち良さの追求で実現することができる。そしてここが一番大切なところですが、このような考え方や感じ方を持つことが出来るかどうか、受け入れることが出来かどうかが人生の分かれ道になります。

 ヨガ本来の目的に向かって自分を調えていきましょう。《ヨガの本来の目的》を一言で説明するのは難しいですが、このサイトでじっくりお話ししていくつもりです。

 歌手や俳優の方など声を使うプロの場合は特に、声を出すための土台になる体の使い方や呼吸力が養われ、深く広く豊かにより良い声、より良い歌を歌うことができるようになります。

 拙著《ナチュラル ヴォイス ヨガ》には詳しく書いていますが、文章では分かりにくいところも実際に受講してみれば簡単にわかり、こんなことでこんな声が出るのか?!と驚くことでしょう。

ナチュラル ヴォイス ヨガってなんだ

《-本当の自分と出会う-ナチュラル ヴォイス ヨガ まえがきより》

 声とヨガを追及するうちに、その境界がなくなってきました。ヨガで教える体や心の使い方そして呼吸の方法は、良い声を出すための方法と全く同じであり、本来の自分の声を求めることを通して心と身体の調和を実現し、人生の目標に近づく生き方をしていくこともヨガの門の一つであったのです。そしてそれをナチュラル ヴォイス ヨガとして実践し、又指導していく中で母音と体の使い方の相関関係に気づき、「母音メソッド」が生まれました。

 この母音メソッドを応用していくと “こんな声が私にも出るんだ!!” と驚くような声を、生徒たちの誰もが簡単に出すことができます。これは、声が良くなるということが特殊なことではなく、人間の当たり前の営みの延長上にあるということの裏付けであると思います。

ナチュラル ヴォイス ヨガでは単に声がよく出る、声がよくなるというだけでなく、同時に体が調い、心が豊かになる。そんな道を追及しています。

読んで、やってみてもわからないとき

拙著《ナチュラル ヴォイス ヨガ》には心・体・呼吸、そして声のことをたくさん書きました、でも、体験すれば簡単なことも、文章にすると分かりにくいことが多くあります。是非皆さんに体験をしていただきたいと思いますが、セミナーやプライベートレッスンを受講しに来るのは難しい、という方のために、質問があればお答えします。ただし、単なる知識としての興味の質問にはお答えできません。自分が試してみて分からないときは《問合せ》からどうぞ。変化があって面白いと思ったら、そのときもお知らせください。

次の記事
→ ナチュラル ヴォイス ヨガとは_3

ナチュラル ヴォイス ヨガ とは_3前のページ

ナチュラル ヴォイス ヨガ とは次のページ

関連記事

  1. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    誰もが良い声を出せる

    誰もが自分らしい気持ちいい声、良い声を出すことができる ナチ…

  2. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    生命の求めている方向性

    (2016.09.27のブログを転記しました) 東京…

  3. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ 入門-3

    ― 花の香りをかぐ呼吸法 ― 和気愛会(わきあいあい)20…

  4. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    呼吸について

    よりよく生きるための指針を自分で生み出すための考え方と方法の提案…

  5. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    母音の話

     母音にはそれぞれ性質があり、母音によって体の使い方や気の流れが変化…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 采佳のヨガしましょう

    ヨガしましょう 2016
  2. saika Blog

    鰯フライと五分づきご飯
  3. saika Blog

    手当はすごい!!
  4. 沖ヨガ

    沖ヨガ_3 道場のプログラム
  5. 沖先生の思い出

    子どもの名前
PAGE TOP