思いのまんま

思いのまんま 2016

2016年-01月 (No.196)

     よろこびを歌おう

おいでよこの世界に    くるくる踊りながら

扉をあけてみよう     きらきら輝いてる

生命(いのち)つづくかぎり     歓びを歌おう

ひかりは君のものさ    こころ結ぶとき

そうさ今このとき     歓びを歌おう

愛がすべてつつみ     ひかり輝く

ごらんよこの世界を    笑いながら歌ってる

やわらかないき呼吸にとけ すべてが輝いてる

生命(いのち)つづくかぎり     歓びを歌おう

愛がすべてつつみ     ひかり輝く

そうさ今このとき     歓びを歌おう

愛がすべてつつみ     ひかり輝く

作詞・作曲 木村周平
昭和61年8月 作(愛のハーモニーより改題)

よろこびを歌おう_G115(カラオケ)


2016年-02月 (No.197)

同じ場面が同じ欲望を引きだす

同じ欲望が同じ思いを引きだす

そして
歳をとると濃くなるという

生活の刺激が減る 
思いの癖が増えて濃縮される
濃くなって何かが析出する

加齢の痴呆
細胞レベルでタンパク質が析出しているそうな

行動が減り 思いが強くなる
グルグル空回りをする
頭が焼けきれる

そうならない生き方がある

2016年-03月 (No.198)

数えなら古希だヨ
なんて元気そうに言って
やたら歳にこだわる

爺さんの言うことと思って聞いて・・・
まあ歳は取ったけどネ・・・
歳が問題じゃなくって・・・

何かというと
自分の歳を誇示している
言い訳のように

これって体力の落ちた言い訳?
美貌が衰えた言い訳?

2016年-04月 (No.199)

この世は(うつつ)と夢の混沌

大人は夢を忘れ
子どもは現実を知らない

夢は現実を生み
現実は夢を砕く

夢は金を生まず
現実は希望を生まず

夢が胸を膨らませ
現実が胸を塞ぐ

夢にわが身を託すか
現実にしがみつくか

夢を現実にするか
現実の中で夢を見るか

胸を開け放てば
夢は私から飛び出す

胸の中にあるあいだ
それは夢

2016年-05月 (No.200)

毎朝コーヒー豆を挽く

顔を洗い
マグカップ一杯の水を飲み
ポットを火にかける

豆は深煎りと中煎りをブレンド
計量スプーンに山盛り3杯

床に座ってカリカリ カリカリ
数えて回すとほぼ200回
家にいれば欠かさない

会報も今回200号
アッという間だ

2016年-06月 (No.201)

日本は大きな過ちをおかした
多くの国に多大な迷惑をかけた

しかしそれはアメリカだけではない

少なくともアメリカには多くを支払い、忍従してきた
70年経った、もういいだろう
アメリカは出て行きなさい

核の傘のことは気にしてくれなくて結構
日本は国防を自分でやるべきだし、それができる

核がなくても
他の国との正しい関係を構築していくことができる

アメリカは出て行きなさい

なんか、ガンジーの言葉みたい

2016年-07月 (No.202)

片側3車線の大きな道にでた
お母さんと小さな子供2人が信号待ち

散歩中の僕はスタスタと交差点に近づく
横の歩行者信号が点滅 右には遠くまで車はまったくいない
歩みを変えず横断歩道に入る 横の信号が黄色になる
後ろから大きな子供の声が

『赤やのに渡ってる〜』

しまった 確かに前は赤
子供がいればやらないはずだった

でも、ショックは別にある
『僕は損してる〜』と猛烈な不満のトーンだ
その対象は母親 僕にも向いてるのかもしれない

人の行動で自分が細る そんな教育がされている

数日前 いいオッサンでもそんなのがいた
赤信号をブラブラと渡った先にいた男性
『赤やないか それも悠然と歩くか〜』
お前はずるい 俺は損しているって 不満タラタラの声の色

夜も更けた寂しい交差点
4方向真直ぐ どこにも車がいない

卑屈に歩いたら許せるのか

2016年-08月 (No.203)

監獄ってオリの中
そんな人もいるだろうって?

他人事じゃない
僕も君もオリのなか

食べもののオリ 金のオリ 贅沢のオリ
異性のオリ 見栄のオリ 妬みのオリ
オリ オリ オリで
身動きが取れない

動けないと思い込むオリとか
常識のオリなんてのもある

根本の狂った正義
このオリは度し難い

歳をとってオリが増える人がいる
減る人もいる

どのみち生きることはオリの中

呼吸のオリがなくなれば自由だ

押さず 引かず
浮かず 沈まず
粘らず 滞らず

自由人になれるといいな

2016年-09月 (No.204)

正直ゆうて人のことは分からん

放射線があろうが
いじめられようが
前向きに生きる力は自分のなか

暗い顔するな
力ない顔するな
硬い顔するな
甘えるな

人のおらん時にいい顔しろ

服着て 食べて うれしい
いただいた生命 ありがたい

2016年-10月 (No.205)

何月号だったか ブッディ瞑想会
文中の問いかけ 愛って何?

その時に思った
愛って溶けること

融けるかもしれない
熔ける 解ける かもしれない

溶けて融合する
解(ほど)けて和らいで溶けて
他との別がなくなる

2016年-11月 (No.206)

爆弾を一発落とすと
1000発爆弾が売れる

善意は邪魔もの
休戦合意は儲からない

一発の爆弾で
善意を悪意に変える

戦争で儲ける輩よ
人の痛みを思いやれ

我が痛みのときを思え
我が子の足が吹っ飛ぶ痛みを思え
我が妻の目が潰れる苦しみを思え

人の痛みに目を瞑るなら
我が魂の苦しみにも目を瞑れ
そうして一人で地獄に落ちろ

と思ったけれど
これは思った人間が落ちる穴

2016年-12月 (No.207)

時は無限にある
無限の一コマを生きる

一コマが無限にあって
どの一コマも無限

幼いとき
時は無限だったろう

→ 思いのまんま

思いのまんま 2015前のページ

思いのまんま 2017次のページ

関連記事

  1. 思いのまんま

    思いのまんま 2011

    2011年-01月 (No.137)老木はあたたかく立つ…

  2. 思いのまんま

    思いのまんま 2013

    2013年-01月 (No.160)笑っている時…

  3. 思いのまんま

    思いのまんま 2012

    2012年-01月 (No.149)絵に描いた餅はいらない…

  4. 思いのまんま

    思いのまんま 2017

    2017年-01月 (No.208)年が変わっても歳…

  5. 思いのまんま

    思いのまんま 2015

    2015年 1月号 (No.184)私が一番になりた…

  6. 思いのまんま

    思いのまんま 2018

    2018年-01月 (No.220)70年かかってやっと見え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 体感空間を生み出す呼吸

    呼吸コントロール力

    呼吸の働き-拮抗と体感空間
  2. 采佳のヨガしましょう

    ヨガしましょう 2021
  3. shuhei Blog

    宮津での豊田NVYセミナー
  4. shuhei Blog

    日経ヘルス 声ヨガ
  5. 呼吸コントロール力2

    世の中の当たり前 ー 問題のない方が特別?
PAGE TOP