saika Blog

桜に思う

2016.04.06

春です
 今年も九州の娘から、筍が届きました。
筍ご飯、若筍煮、メンマ、青椒肉絲、色々楽しんでいます。
 
桜も見に行きました。家の近くの幼稚園の桜は毎年見事な花を咲かせ楽しませてくれます。

何でもない日常の中での季節の変化は生活と心に今年も変わらず元気でいられることの喜びを再認識させてくれます。

93歳の義母はお出かけの度に、「これが最後かもしれない」「嬉しかったわ」が口癖です。
美容室の人に「生きていたらまた来てください」と挨拶されびっくりしてしまった私を二人で笑って「生きていたらまた来ます」という挨拶がもう何年も続いているとか。

「何事も最後心で生きよ!」というヨガの教えは納得しているのですが、中々日常の中ではこれが最後かもという風には考えていない自分のように思います。

 今日は北海道から連れてきた母親を車椅子で花見に連れて出て、あと何回この桜を見せられるかな?なんて思ってしまった春でした。
二人の母親たちは「順番だし、いつお迎えが来ても良い」と云いますが、どの程度自分の「死」というものと向き合っているのか図り様もありません、しかし生きている今日という日を喜んで、楽しんで、生きてほしいと願います。

自分もそうありたいと、それがイノチへの感謝心だと感じている春です。

画像の説明

存在証明と言い訳前のページ

宮津への旅?次のページ

関連記事

  1. saika Blog

    「標的の村」観てください

    2014.03.02ドキュメンタリー映画を見てきました。我々…

  2. saika Blog

    存在証明と言い訳

    2016.03.18長い間更新していないブログですが、ありが…

  3. saika Blog

    忙しい年末→新年

    2015.01.10長い間さぼりました。12月始め義…

  4. saika Blog

    適応力

    2014.07.22父の新盆で北海道に来ています。気温27度…

  5. saika Blog

    「あん」という映画を見ました

    2015.06.22映画やお芝居、読書など自分の知らない世界…

  6. saika Blog

    名物駅員さんに学ぶ

    2014.10.19黒部平の、ロープウエイ乗り場に名物駅員さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. saika Blog

    冷や汁(宮崎県の郷土食)
  2. 思いのまんま

    思いのまんま 2018
  3. shuhei Blog

    フスラーのAnsatz
  4. 思いのまんま

    思いのまんま 2020
  5. もとはこちら(平井先生)

    人は 想ったことを想われ 言ったことを言われ したことを されます
PAGE TOP