saika Blog

春の散策ミニ旅行

2014.03.27

青春切符を使って和歌山へ。
春を感じる旅行をしようということで、
シラスを食べて、桜を見れたら良いなというノリで出かけました。

暖かい日だったので、行く時は咲いていなかった桜木が、
帰りには咲いているといった具合で車窓から桜も少々楽しめました。

勿論、シラスは美味しくって食べて買って来ました。
シラス丼
シラスの美味しい所は湯浅という町で、古い町並みの残された重要伝統的建造物群保存地区があり、
醤油資料館や甚風呂という銭湯だった処に昔の道具などを展示してあるところ等あり、
古き良き時代の名残を十分楽しんできました。

元、湯浅にお住まいだった、ヨガの先生に連絡してみたら、飛んできて下さり、
実は今は箕島(車で30分位の距離)にお住まいだったと云う事で、ごめいわくをおかけしてしまいました。

が、美味しいシラスや、金山寺みそを買える店など教えて頂けたり、
観光するところへご案内してくださったりと大変お世話になり、懐かしいひと時でした。

湯浅で会う人々は穏やかで優しい物言いでなんだかほっこり出来る町でした。
その方達が、決まって「湯浅の人は皆良い人でしょー」とおっしゃるのも面白いことでした。
確かにそのとおりです。

帰り道に一件手芸品を飾っているお店?があり、
入ってみると、「売り物ではないのですよ。私が作ったものを見てもらっているんよ」という所があり、どう見てもお店にしか見えない、
道路に面したスペースで個性的な作品をゆっくり見せていただき、お土産まで頂いてしまいました。
彼女も「湯浅の人は良い人ばっかりでしょう」と。
その通りです。気さくで、おしゃべり好きな良い人でした。
湯浅を後にして、
次は黒江という町に塗り物を見に行きました。

塗り物の値段が驚くほど安く、なぜ?こんなにお安いのですかと聞いてしまうほどでした。

「デパートに出たら3倍ぐらいは当たり前の値段ですよ。ここは直ですから安いのです。」と云っていました。
お安い塗り物は木粉を固めている物も多いのですが
此処の物は木を刳りぬいた物でもうれしい値段。

木地を中国で加工、塗はここでしている物は、安く出しています。
此処で、木地加工、塗したものは此方です。という物も安いのです。
見るだけのつもりが、つい嬉しくなって買ってしまいました。
どこに置こう?

黒江をでたら、もう帰路の時間です。

一日中、唯々のんびりした割には、
知らない事の多さに気づいた楽しい旅でした。

古くからの町は歴史や風習がとても興味深いですね。
住まいする、環境でつくられている人の雰囲気、気質も肌で感じる楽しさでした。
湯浅散策

ふたたび前のページ

鰯フライと五分づきご飯次のページ

関連記事

  1. saika Blog

    手当て

    2014.03.22痛い処に手を当てる。歯が痛いと頬に。肩が…

  2. saika Blog

    冬花火

    2016.11.01宮津で冬花火がありました。橋立の対岸で上…

  3. saika Blog

    saikaブログ 始めました

    2014.02.20昔々、Coffee house Saiと…

  4. saika Blog

    お好み焼き

    2014.02.23Saiの時にはお隣がお好み焼き屋さんだっ…

  5. saika Blog

    「善き人のためのソナタ」観ました

    2017.06.25舞台は1984年、東西の壁が崩壊する5年…

  6. saika Blog

    中山千夏さんの講演会に行ってきました

    2014.12.16「じゃりん子チエ」のチエちゃんと云っても…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. shuhei Blog

    生命の求めている方向性
  2. saika Blog

    手当て
  3. shuhei Blog

    十数年ぶりのホームページ
  4. shuhei Blog

    訓練のコツ
  5. shuhei Blog

    ナチュラル ヴォイス ヨガ セミナー in 入野ヨガ学院
PAGE TOP