自分らしく生きる生き方そのものが人を健康にする

NVY入門contents

ナチュラル ヴォイス ヨガ 入門  ― 目次 ―

各号の『ナチュラル ヴォイス ヨガ入門』の記事に飛びます。

 0、”本当の自分と出会う ナチュラル ヴォイス ヨガ”
   2011年9月に出版したけれど、どのように実践すればいいのか・・・

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門について(2014-1月 172号)

 1、ナチュラル ヴォイス ヨガは沖ヨガを受け継ぐヨガ、
   そしてヴォイス トレーニング法でもある
   なぜ声を出すことがヨガなのか。

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 1(2014-2月 173号)

 2、体の使い方は全体主義的な教育で変えられている
   なんば歩き・"ラジオ体操の深呼吸"と反対の呼吸法

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 2(2014-3月 174号)

 3、心が喜び、充実感を味わっているなら、
   その時は体も呼吸もそのような喜んだ使い方、喜んだ状態になっている
   それなら反対に、そのような呼吸や体の状態を創りだせば、心も喜ぶことができる

   花の香りをかぐ呼吸法

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 3(2014-4月 175号)

 4、息を開放する・吐く息に力を込める
   吐く息に力を込めるというはどういう状態、どういう作業か

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 4(2014-5月 176号)

 5、息を調和する
   クムバクはただ息を止めるのではない、
   ただ腹圧を高くするだけではない、調和させるのだ

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 5(2014年6月号 177号)

 6、息を調和させる-その2
   息が調和しているときには気持ちがよい、声が楽に出る、頭が覚めている

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 6

 7、息が調和するための呼吸法であり体操法でもあるクムバク体操、
   呼吸に必要な肋骨を高くする筋肉や起立筋を養う

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 7

 8、姿勢を正し、心を落ち着かせ、心や体を探ってみる
   体が安定し、呼吸がゆったりして、心身が緩んで和らいでくると、
   自分の中が温かいもので満たされていることを感じられるだろう。

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 8

 9、遠心力と求心力 (陰と陽)

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 9

10、ヨガ それともヨーガ?
   クムバク体操

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門10

11、沖先生の講演DVD「生き方の発見」
   上虚下実

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門11

12、クムバク力を養うとは

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 12

13、ヨガの教室でもナチュラル ヴォイス ヨガのセミナーでも、
   新しい人が来たときに驚くことがある

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 13

14、「ヨガをする」とはどういうこと?

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 14

15、気持ちの良い身体の使い方がある 魂の喜ぶ身体の使い方がある
   肩を下げる 上腕骨の使い方

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 15

16、無意識に使っている空間から出ている声を、
   意識的に変化させた空間を使って出す声に変えていく

   プラティヤハラ

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 16

17、東京でのセミナーのために書いた、初めての方用の文を掲載

   よい声、発声法について

   ヨガとナチュラル ヴォイス ヨガ 声は変革できる

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 17

18、姿勢を正す

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 18

19、手かざし

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 19

20、伸びやかな声を出すには
   まず、身体がスックと伸びて、ドンと重心の下がった状態を求める

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 20

21、バンダ
   3つのバンダがあるが、これは特殊な身体の操作ではない
   特殊な効果もない

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 21

22、ジグソーパズル
   ヨガの八段階や十段階を見ていると
   全体像を提示するジグソーパズルのように思える

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 22(2015年11月 194号)

23、ヨガの三密とは「体・呼吸・心」
   真理は自分でつかむ

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 23

24、「生きる」と「活きる」

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 24(2016年1月 196号)

25、瞑想と体感空間

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 25(2016年2月 197号)

26、呼吸の筒
   ヨガを求める 声を求める

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 26(2016年3月 198号)

27、体感空間という感覚を介在させると
   体や呼吸の使い方と声の出方を結びつけることが可能になる

   体感空間は、驚くべきことに、心の状態そのものを姿として捉える感覚でもある

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 27

28、根本は “喜びにあふれた姿勢”

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 28(2016年6月 201号)

29、(前回の課題)″すっくと伸びてドンと安心″の呼吸を体得
   (今回の課題)①呼吸力を養い②喉を解放し③声の響きを感じ覚える

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 29(2016年7月 202号)

30、レッスンやセミナーで味わった声の変化が単に声だけの問題ではなく
   自分の根本のところでの変化であるに違いない、という理解

   気を引上げる

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 30(2016年8月 203号)

31、ブレーキをかける呼吸や体の働き方に対して、
   逆の方向性の使い方を自分自身に教え叩き込む

   上げる気・下がる気
   『吸った息のクムバク』と『吐いた息のクムバク』

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 31(2016年9月 204号)

32、加齢で声帯が痩せるのではない
   加齢とともに姿勢が緩み背筋を伸ばす働きを弱らせている人が多いだけ

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 32(2016年10月 205号)

33、沖先生に教わったこと(語録)
   
   調和呼吸法

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 33(2016年11月 206号)

34、沖先生の、道場での冥想行法指導

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 34(2016年12月 207号)

35、バンダとは、ジャランダラバンダ、正しいやり方を発見する、
   ヨガはマップ、
   生命の働きと要求、ヨガの目的、
   感知力を高める、情報の選択、ヨガの伝承

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 35(2017年1月 208号)

36、ルーティンワーク?

   ヨガをするとは喜びを求めること

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 36(2017年2月 209号)

37、そうだ!それでいいんだ

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 37(2017年3月 210号)

38、視覚障害者のための音訳をされているボランティアグループのために
   右か左か! 沖ヨガ道場、瞑想行法での体験

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 38(2017年4月 211号)

39、補と瀉、本治法、エネルギーの配分

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 39(2017年5月 212号)

40、沖先生のことば
   肉体訓練のコツは、笑いの状態で行うことです
   精神訓練のコツは、感謝する心を持って行うことです
   生活訓練のコツは、楽しむことです
   心の訓練は、感謝・懺悔・下座・奉仕することです

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 40(2017年6月 213号)

41、身体を追及するだけではヨガの目的に到達することはできない。
   心を追及してもそれだけではやはりだめだ

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 41(2017年7月 214号)

42、 今から思えば苦しい10代を過ごした

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 42(2017年8月 215号)

43、満足している時、気分のいい時にはゆったりと深く、そして力強い呼吸をしている
   この呼吸の深さこそが生命の本来の要求

  → ナチュラル ヴォイス ヨガ入門 43(2017年9月 216号)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional