shuhei Blog

なんば歩き

2016.09.21

 手の振りを足を出すのと同じ側に振って歩いている人を見かけました。

 とても不自然に感じたのですが、まだ自分の身についていないのですね。
 たしかに、手の振りを変えると、腰で体を捻らない歩き方ができますが、体感空間が大きく広い状態を維持していれば歩いても走っても捻じれの少ない動きになります。

 要は、肋骨が広がり、上がる気と下がる気が調和して腰で歩くという、全身を合理的に使えるようにすることが大切なのです。
 手の振り方にこだわらず呼吸を深くするようなことを学ぶ方がいいのにな、と思ってみていました。

会報発送 遅くなった前のページ

フスラーのAnsatz次のページ

関連記事

  1. shuhei Blog

    ナチュラル ヴォイス セミナー in新大阪

    2016.04.03 今、毎月1回開催している新大阪ナチュラ…

  2. shuhei Blog

    畑日記のこと

    2018.06.2020代の終わりか30を過ぎた頃だったか、…

  3. shuhei Blog

    Jazz Live

    2014.03.07 大阪は北新地、Mister Kelly…

  4. shuhei Blog

    今年最後の畑仕事

    2012.12.03みぞれ混じりの雨のなか、収穫だけしてきま…

  5. shuhei Blog

    沖正弘 先生の話(便の話)

    2014.03.17 今日も便の話、いや沖先生に取りつかれて…

  6. shuhei Blog

    日経ヘルス 声ヨガ

    2014.04.10 日本経済新聞の関連の「日経ヘルス」とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. saika Blog

    篠田桃紅さんの個展
  2. もとはこちら(平井先生)

    食の原点
  3. saika Blog

    べっぴん姿勢
  4. 沖ヨガ

    関西連合会の経緯
  5. shuhei Blog

    Natural Voice Seminar (NVS)
PAGE TOP