自分らしく生きる生き方そのものが人を健康にする

NVY-semi-4

ナチュラル ヴォイス ヨガ -4


   観察する側の自分 が「体感空間」を観る   2010年8月号

 何ヶ月かこのコーナーをお休みしていました。「体感空間」と「発声体操」をテーマにした本をまとめようと半年間、寝ても覚めても集中して一応まとめたところで、燃え尽き症候群のようになり、しばし書く力を失っていました。

熱中症気味なのかもしれません。ところが、先日古い手帳を処分しようとパラパラとめくっていたら、走り書きのメモで「体感上の空間に声を出す」というようなことが書いてあるのです。

表紙を見ると`96年、沖ヨガの求道実行誌に連載を始めたのが`99年ですから、こんな頃からこの感じ方をしていたんだと再認識したことです。

本を一冊まとめたくらいでライフワークが終わるわけではない、これからも何も変わらない坂道の途上、でもいつまでネタが続くんかしら?と思いながら生みの苦しみを続けることに。

体感空間」は捉え方によれば誰もが当たり前にいつでもどこでも無意識のうちに感じているものです。

もちろん、自分の状態を無理に空間に当てはめなくても、どんな場合でもどんな状態にあっても心を広く持ちゆったりする方向に進化していけるならことは足りています。

しかし、私の場合はこの感じ方をするようになってからとても多くの自分についての問題が解決できるようになりました。

 この感覚はリラックス度などの心の状態であり、体の使い方の自由度であり、呼吸の深さの状態でもあります。

体感空間が広いときには心がゆったりとします。いや、反対かもしれません。ゆったりとしているから限定が減って広く感じるということでもあるのでしょう。

でもこの感じ方をするにはそれなりに訓練が必要なのかもしれません。

 お酒を2合といえばそのおおよその量や、自分が飲んだときの結果や状態が直感的に想像できます。でも、お酒を350ccというと、2合から10cc引いた量ということが頭で計算をすればはすぐに分かりますが、2合のように直感的には把握しにくいことでしょう。でもこの感じ方はお酒を飲んできた人にしかわかりません。

 体感空間は他の人と比べられるようなものではなく、自分で自分を観察して変化させていくことのできる尺度です。

そして自分の尺度をそこにおくという共通認識があって初めてそんな感じ方が相手にもあるということが判ります。もしそれがなければ体感空間を拡げましょうといわれても何のことか全く分からないでしょう。

それは、体感空間は、「自分の心が喜んでいるということを見ている自分がいる」というような感じ方の作業であり、自分が二人いるわけではないし、他から見られている自分という客観でもないけれど、そのように意識をしなければ、観察する側の自分は一切存在しないものだからです。

 今の自分がどんな状態であるのかをいつも観察し、それを自らの意志でより良い状態に変えていこうとする思考形態や生活習慣を持っていないとか、内省的な傾向が少ない人にとっては、体感空間を感じにくいということがあるかもしれません。

実際に声のレッスンをしていると、最初は体感空間の存在そのものを体感できない人がいます。

しかし、色々な呼吸のパターンで体内空間を感じることから始めて少しずつ進めば誰もが感じることが出来るようになります。声では特にそれが分かりやすいようです。

声の変化を導くことができれば多くの方がその変化が体感空間の変化であるという説明に納得し、自らその空間の存在を拡げるような生き方を求めるようになります。

そして、ヨガのポーズをする、歩く、考える、人と話をする、その色々な自分の行動や感じ方の状態を、体感空間という感じ方に置き換えてみるととても分かりやすくなり、また他の人との共通の認識にもなるのです。また全ての行動や行為に対する自分の捉え方や接し方の大きな指標になるのです。

 体感空間を変化させるということはある意味で演技が必要です。例えば、自分が大きい、心が広い、自由である、高潔である、などなど・・・人間の本来持っている真善美に近づこうとする努力です。

頭でそれが分かってもなにも起こりません。その状態を演じて初めて有効な力になります。

 拡がる方向のことばかり書いていますが、普段広く感じている人が狭く演じてみるととても窮屈な感じがします、そして、狭く感じている人が広がれば「おー、こんな世界があるんだ」と結構感動的であるかもしれません。

 また、私にとってはもっぱら拡がりや、硬さや柔らかさばかりが関心事になっていますが、体感空間に匂いや色が伴う人もいるかもしれません。きっと色々な感じ方があるのだろうと思います。
感想やご意見があれば是非お寄せください。

   → 次へ


   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 1
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 2
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 3
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 4
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 5
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 6
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 7
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 8
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 9
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 10

   → 周平のヨガ記事に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional