saika Blog

置かれた場所で咲く

2014.08.05

渡辺和子さんの「おかれた場所で咲きなさい」の本の事を8月号のヨガしましょうの中に書きました。
それを読んだ生徒さんが本を持ってきてくれました。
私は「面倒だからする」という同著者の本を読んでいましたが、どちらも読んでいて、腑に落ちる言葉ばかりで、内容も日々の生活の中の経験を通して書かれているので解りやすいものです。

長年、「人間を人格に育てる」という教える立場に居られた方だけに内容に説得力が有りました。
「丁寧に生きる、両手で頂く」という内容の部分に心惹かれました。
丁寧に毎日を生きていたら、歳を重ねて行く事に不足ではなく、価値を自分で作り出して行けるのだと、歳を取ることへのちょっとした不安を払拭出来そうな気がしました。

我が相方が90才まで現役と宣言をした時にえら~!!と思いました。
私は60才までのビジョンしか持てていなかった頃の話です。
40代後半の頃には60才も90才もまだ先の事として捉えていましたので、90才というのはとっても遠い未来形だったわけです。
しかし、今は60才も半分に近いほど通り過ぎ、それでもその頃と変わらぬ心で暮らしている今、
別に年に制限を加える必要もないと感じていた時期にこの「丁寧に生きる」という言葉が自分の何かにひっかかりました。
何歳で終わるか解りもしない命。
毎日を「最後心で生きる」ヨガの教えと一緒です。
真理はみな一緒なのですね。
どの言葉がその人に解りやすいか、どの出来事、行動がその人の琴線に触れるか。

人も本も出会いは多いほど良いですね。

山田征さんの勉強会に参加しました前のページ

いのちの日記次のページ

関連記事

  1. saika Blog

    手当はすごい!!

    2014.06.18野口晴哉さんの本を読んでいると、手当(愉…

  2. saika Blog

    いのちの日記

    2014.08.11柳澤桂子著「いのちの日記」を読みました。…

  3. saika Blog

    2018 お正月

    2018.01.062018年お正月です。きな臭いニュースが…

  4. saika Blog

    「あん」という映画を見ました

    2015.06.22映画やお芝居、読書など自分の知らない世界…

  5. saika Blog

    手当て

    2014.03.22痛い処に手を当てる。歯が痛いと頬に。肩が…

  6. saika Blog

    ふくらはぎ健康法?

    2014.06.17先日永平寺に行ってきました。行か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. shuhei Blog

    思いのまんま
  2. saika Blog

    雪の壁を見てきました
  3. shuhei Blog

    またまたご無沙汰でした
  4. saika Blog

    陶彩画
  5. saika Blog

    ひと月抜けました
PAGE TOP