思いのまんま

思いのまんま 2021

2021年-01月 (No.256)

こって牛は偉い

こって牛はかっこいい

太い首で畑を耕す

文句を言わず

ゆっくりゆっくり

キレイな眼で

黙々と働く

ただ働く

牛は仲良し

僕たちの協力者

神様だっている

でも今は肉か乳

こって牛は

食べ物じゃない

2021年-02月 (No.257)

猫じゃらし

目の前でチラチラ
サササッ ピタ サッ

目が輝く手が出る
追いかける跳ね回る

コツをつかんで
遊び続ける

人じゃらし

キラキラ チラチラ
綺麗になるよ儲かるよ

老いも若きも
目の色変える

コツをつかんで
ほくそ笑む

2021年-03月 (No.258)

健康いっぱいに生まれた
輝きも神様から

使うだけだと
減る健康貯金

健康のごはんは
生きる悦び

貯金のあるうち
悦ぶ力に投資

放っておくと
輝きも曇る

錆びたら
磨けない

磨いて輝いて健康に
好きに生きる

2021年-04月 (No.259)

夢があれば
憧れがあれば

モノはいらない
コトもいらない

欲しいのはワタシ

身に金を纏っても
千人の美女を得ても

ワタシが得られないなら
人生は虚しい

憧れが生きる意味
憧れは理想のワタシ

2021年-05月 (No.260)

シャンカラを読む
エステの草分け七十六歳

前世でグルだったと
僕を校長先生と呼ぶ

いつも背中が真直ぐ
いつも胸が騒ぐ

見られ方に縛られ
背中が張り

乳がんになり
肺がんになり

持って逝った
ウパディーシャサーハスリー

もう力が抜けたろう
楽になったろう

2021年-06月 (No.261)

自らの頭に騙され
心に裏切られる

どこに行きたいか
何が欲しいか

行先が見えず
止まることもできず

立ち止まれば
怒涛の時が流れ

眼を瞑れば
私だけがここにいる

全てが流れている
どこに行きたいのか

善いは善くなく 悪いは悪くなく
よりどころがない

でもどこかにある
裏切らない真実

将来に惑わず
過去にとらわれず

今を憂えず
ただ 今生きる実感に訊く

2021年-07月 (No.262)

悪者を成敗

都合の悪いものを排除

理不尽を抑え 理不尽を生む

負けないために勝つ

権利を主張して奪う

勝って敗者を生む

羨ましい奴から奪う

正しいを決め 間違いが生まれる

正義が悪に

仲良くなる

利害がなくなる

これが解決

2021年-08月 (No.263)

美しい絵
美術館に行こう

美味しい料理
いい店がある

旅行先はNET
バイト先は情報誌

探せばなんでも
すぐに見つかる

豊かに生きたい
 え?

健康になりたい
 どうすれば?

豊かさを感じて生きる
肚でしか味わえない

本当の健康法
外を探してもみつからない

秘密は(うち)にある

2021年-09月 (No.264)

Netがなくなる
お金がなくなる

産業が消える
車がなくなる

武器がなくなる
国境がなくなる

この世のシステム
みんななくなっても

きっと生きている
皆の健康が戻る

実業も虚業もない
笑顔が帰って来る

コソ泥は減らなくても
強欲ドロボウはいなくなる

楽しく働く人が増える
ふとそんな世を思う

2021年-10月 (No.265)

空が真っ赤
自然の色はすごい

引き込まれ
見とれる

色が褪せてくる
あわてて写真に撮る

雲はビルの上
画面は()もない空

すごいのは
雲の背後

写らない見えない
茜色の後ろの大自然

2021年-11月 (No.266)

神は万物を動かし
万物はそのしもべ
賢者だけが運命を支配する

花を摘むのにオノは要らない
欲を捨てれば世界は我がもの

自然は人を支配しようとし
人は自然を支配したがる
最後に勝つのは自然なのに
人はそれを認めない

人生の意味を知り満喫しよう
神は万物を動かし
万物はそのしもべ
賢者だけが運命を支配する

天も地もお前のものなのに
なぜ国境を巡って争うのか
人生を楽しむのが自然な姿
苦しむ必要なんてない

鳥たちは私を見ると
“元気か”と尋ねてくる
花のつぼみが開くと
“ムトゥ”と呼ぶ声がする
歳は取らないし喜びも消えない

神は万物を動かし
万物はそのしもべ
賢者だけが運命を支配する

インド映画 ムトゥ踊るマハラジャ 主題歌の訳詩(字幕より)

 テレビで観た映画の字幕の歌詞にビックリ! こんな歌詞の映画が23年前に日本で大ヒットした、という割にはこの意味はほとんど生かされていない気がする、でも日本人の感性に合ったからこそヒットしたのかもしれない。

 《ムトゥ 踊るマハラジャ》という1995年制作の映画、日本では1998年に公開。短期的なインド映画ブームを巻き起こし、日本で最も売れたインド映画となった。1994年に南インドのマラヤーム語で作られた映画をタミル語でリメイクした作品(とWikipediaにあった)。ムトゥ(Muthu、主人公の名前)の音は私にはムッティのように聞こえました。  周平

2021年-12月 (No.267)

怒り 疑心 焦り 
気落ち 心配 傷心 
薬剤 農薬 添加物
お薬 サプリ ドリンク剤
電磁波 低周波 放射線
microプラスチック pm2.5
水銀 カドミウム PCB
界面活性剤 香料 色素
砂糖 アルコール 保存料
塩分 栄養物 GMO

栄養も塩も余分は毒
少しずつ少しずつ蓄積

飽和すると何かが起こる
それを老化とし 病気と片付ける

原因は特定できないし
どれもが原因

若いうちに来るか
歳を重ねて来るか


→ 思いのまんま

ヨガしましょう 2021前のページ

TLD入会申込み次のページ

関連記事

  1. 思いのまんま

    思いのまんま 2014

    2014年 1月号 (No.172)気分が思考を創る…

  2. 思いのまんま

    思いのまんま 2016

    2016年-01月 (No.196)     よろこ…

  3. 思いのまんま

    思いのまんま 2011

    2011年-01月 (No.137)老木はあたたかく立つ…

  4. 思いのまんま

    思いのまんま 2017

    2017年-01月 (No.208)年が変わっても歳…

  5. 思いのまんま

    思いのまんま 2015

    2015年 1月号 (No.184)私が一番になりた…

  6. 思いのまんま

    思いのまんま 2022

    2022年-01月 (No.268)好きに生き肚に力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ とは_3
  2. saika Blog

    置かれた場所で咲く
  3. saika Blog

    宮津への旅?
  4. もとはこちら(平井先生)

    食の原点
  5. saika Blog

    消費税値上反対!!!
PAGE TOP