ナチュラル ヴォイス ヨガ

母音メソッド

 母音メソッドは、長年の声とヨガの研究実践から生まれた、声・呼吸・体の使い方を同時に調える、取り組みやすいメソッドです。

  母音メソッド 体感空間の概念や感覚と一体のものとして生まれたメソッドで、身体の使い方と声を融合することにより呼吸を変化させ、声や心の状態を変化を生み出し、より全身的で無理のない呼吸と声を体得します。

 母音にはそれぞれ性質があり、母音によって特有の呼吸と体の使い方、またそれぞれの感じ方の違いがあり、出す母音から心身への影響も強くあります。この性質の違いを応用してできたのが母音メソッドです。どこに力がこもるか、どこに意識を向けるか、どのように全身的な動作として声を出すか、それらを体感し、同時に身体に教え込み、本来の自分の声として実現するのが母音メソッドです。

 拙著《ナチュラル ヴォイス ヨガ》には各母音のたくさんの母音メソッドを掲載していますが、ここではいくつか例を紹介します。

「あ」の母音メソッド 爽やか

 両手を上に伸ばし、重心を前にかけ、鼠蹊部を前に押し出して、「あ~~~~」と声を伸ばして出す。

 この母音メソッドをすると声も気持ちも明るくなり、積極的な気分になります。より良いやり方をするには、色々な注意点がありますが、まずはこの形をとって声を出します。 

 少しずつ紹介していきますが、《「お」の母音メソッド わかめ》とか,「お」の母音メソッド 角押しというような,体と呼吸の使い方を同時に変化させ、同時に声が変化し、出やすくなるメソッドがたくさんあります。

「あ」の母音メソッド ウァ~

 母音の性質を利用し、自分にとって不得手な呼吸や体の使い方を働かせ、より健康な体、より良い声へと導き、声が楽に出るようになります。

「お」の母音メソッド 槍投げ

「お」の母音メソッド わかめ

「う」の母音メソッド 四股立ち

この他にも母音メソッドや呼吸コントロールのためのメソッドがたくさんあります。

次の記事
→ 体感空間とは

体感空間とは前のページ

十数年ぶりのホームページ次のページ

関連記事

  1. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ゲルハルト・ヒュッシュ(Gerhard Hüsch)

    (2013.04.10のBlogを転記) 昨日のブログで、ゲ…

  2. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    誰もが良い声を出せる

    誰もが自分らしい気持ちいい声、良い声を出すことができる ナチ…

  3. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    母音の話

     母音にはそれぞれ性質があり、母音によって体の使い方や気の流れが変化…

  4. ナチュラルヴォイスヨガ入門-1

    ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ 入門_1

     前回お話ししたように、今回のシリーズでは、独習で心身を調えたいと思…

  5. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    ナチュラル ヴォイス ヨガ 入門-2

    ラジオ体操の深呼吸”と反対の呼吸法 和気愛会 2014年3月…

  6. ナチュラル ヴォイス ヨガ

    生命の求めている方向性

    (2016.09.27のブログを転記しました) 東京…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 沖先生の思い出

    誓いの言葉
  2. 呼吸コントロール力2

    心と身体で取組む ー 心で心は制御できない
  3. shuhei Blog

    訓練のコツ
  4. saika Blog

    お好み焼き
  5. saika Blog

    アマテラス-玉三郎様
PAGE TOP