プロフィール

サイト運営者 木村周平

1946年生まれ 大阪市淀川区の新大阪駅の近くに在住

トータル ライフ デザイン主宰

歓びにあふれ、いつも快く、気分よく豊かな心で生きることができるような身体・心・呼吸、そして声の在り方を研究実践し、それを少しでも多くの人と共有する人生を追求中。

ナチュラル ヴォイス ヨガ、ヨガ、沖ヨガ、ヴォイストレーニング など、

ポーズ・呼吸・声・そして健康や心の安定、そして進化の方法など、

 生きるということを、50年以上追求し、自身の心と身体で実証してきたことを伝えることをライフワークとして活動している。

経歴
3歳から現在まで、大阪・西宮・川西・新大阪と、阪神間や北大阪近辺から離れることなく生活。

16歳のときにドイツリート、17歳のときにラテンの歌、キリスト教、そして西式健康法、などに出会い、フォークソンググループを作って歌ったりグリークラブのコンダクターをやるうち、ドイツリートへのあこがれが強くなって声楽を志し、20歳から初めてピアノのレッスンを受け、音楽大学へ進学。

声楽を習い始めると同時に《こんにゃく体操》に出会い、21歳のときインド人(エス・ディアン)の書いたヨガの書物に出会ってヨガの思想に共鳴。そして独習するうちに沖正弘師の著書にも出会い、23歳のとき沖ヨガ道場に入門。

1973年大阪音楽大学 音楽学部 声楽科 卒

沖正弘、ヴィヴェーカナンダ、ラーマクリシュナ、アイアンガー、野口三千三、野口晴哉、桜沢如一、その他多くの偉人、宗教家、諸師の影響を受け、生きる方向性が定まり、以来沖ヨガを軸に生活。

ヴォイストレーナー・ヨガ指導・ヨガ教室と音楽教室の経営、株式会社木村工業所社長、コーヒーハウスSai経営、国際総合ヨガ日本協会(現NPO法人沖ヨガ協会)の役員及び講師、沖ヨガ道場(求道実行会)責任役員、NPO法人沖ヨガ協会関西連合会の講師と世話役、などを経て


現在は
*トータル ライフ デザインを主宰し、《ヴォイストレーニング》と《ナチュラル ヴォイス ヨガの指導》そして沖ヨガの哲学を伝えること、などをライフワークとして活動している。

またそれらの活動の一環として会報《和気愛会》を発行している。2016年に200号を発行。2021年4月号で22周年。

最近は《ナチュラル ヴォイス ヨガの追求から生まれた呼吸法》を伝える活動に専念。この歳になっても自身の身体や呼吸が変わってくるので、その理論と実践法をもっと分かりやすくしたいと奮闘中。コロナ騒ぎ勃発以来ZOOMレッスンもやっている。

世の中で高齢者と呼ばれる歳になっても、元気に生きがいを持って、役に立てる生活を続けられているのは、若いときに沖先生に出会って本当の生き方を教わったおかげ。そのご恩返しは、学んで実践して発見・体得した生き方を他の人に伝えることと思い活動している。

好きなこと
一番好きな歌は音楽を始めるきっかけになったドイツリード、シューベルトの冬の旅を聴いてホロホロと泣いていました。そして一番多く歌ったのはカンツォーネとラテン。
カラオケに行くとカンツォーネやラテンは少ないので、ナットキングコールやフランクシナトラなど英語のナンバーを歌って悦に入っている。
息抜きは京都府宮津市の天橋立あたりに出かけ、山の中の過疎村にある畑で野良仕事をすることだが、コロナ騒ぎで最近は畑に行く回数が激減。

このサイト
20年くらい前にはHomepage Builderという使いにくいソフトでサイトを作っていました。10年くらい前、ナチュラル ヴォイス ヨガの本を出版する少し前、QHMというソフトが驚く程簡単に使え、あっという間にNPO法人沖ヨガ協会関西支部の分が出来てしまいました。この使いやすいソフトを自分でも手に入れて作ったホームページがつい先日まで公開していたサイトでしたが、今回は会員の鳥羽美和子さんが手伝ってくれたおかげで結構スムーズにWordPressに移行することが出来ました。
ヨガグループの人間関係があまり好きでなくいつも距離をおいてきたように思いますが、考えてみれば私の人生はヨガ漬けですし、人間関係やこのサイトさえもヨガ関係者で成り立っています。どういうご縁でこんなヨガ漬け人生になったのか不思議を感じます。

著書
本当の自分と出会う ― ナチュラル ヴォイス ヨガ ―

アーカイブ

  1. 采佳のヨガしましょう

    ヨガしましょう 2018
  2. 呼吸コントロール力

    クムバク力(りょく)ー呼吸を自分のものに
  3. saika Blog

    消費税値上反対!!!
  4. お腹が動けば腹式呼吸か

    呼吸コントロール力

    呼吸の型と腹圧 ー スックと伸びてドンと安心
  5. shuhei Blog

    子どもの名前
PAGE TOP