自分らしく生きる生き方そのものが人を健康にする

よろこびを歌おう

よろこびを歌おう

今日は2つ目のブログ。書きだすと癖になるのかな?
AMAPOLAで曲のアップができたので、もうひとつやってみようと思う。

よろこびを 歌おう

木村の作詞作曲した曲を聴いてほしい。
歌詞の内容はヨガそのもの、30年前に書いたものけれど、今の自分も全く同じ思いだ。
追加も訂正もいらない。

以下、会報”和気愛会”の今年の新年号に掲載した内容をそのまま転載

表紙の「思いのまんま」、今回は歌の歌詞です。 沖先生が亡くなられた翌年(1986年)、関西の弟子たちの有志で 組織した関西連合会のテーマソングとして木村が作詞作曲した曲です。

現在この会はNPO法人沖ヨガ協会関西連合会という名称になっていますが、1986年に発足した当時の名称は、「国際総合ヨガ日本協会 関西連合会」でした。

1980年に沖先生が主催して開催された「ヨガ世界大会」の受け入れ団体として作った、ほぼ名目だけの団体が「国際総合ヨガ日本協会」でした。

1985年に沖先生が亡くなられ、その翌年に、沖ヨガを絶やさないためにと、関西の弟子たちの有志で、当時はほぼ実体のない日本協会の下部組織として関西連合会を組織し、沖ヨガを学び伝える場を作りました。この会が発足して間もなくこの曲を作りました。

「ヨガが求める私たちの姿」「自分が求めるヨガの状態」そして、「ヨガの会のあってほしい姿」をイメージして創ったものですが、

30年経っても私の願いは全く変わりません。当初は岡田真樹先生がつけてくださった「愛のハーモニー」という題名で、会の集まりのたびに歌いました。

しかし、2000年にほぼ収まった石井詐欺事件で関西連合会がズタズタになった後、しばらくしてからですが私もこの会から離れ、歌をリードする人がいなくなり、会で歌うことはなくなったことと思います。

今ではきっと、“ああそういえば、そんな歌があった” という方が少しおられる程度でしょう。

ということで、一方的に私の方に返してもらうことにし、この際 曲名も「よろこびを歌おう」とし、トータル ライフ デザインのテーマソングにさせていただきます。

楽譜の読める方は是非歌ってください。そのうちCDにしたいと思っています。このところは本やCDを作って、プロデューサー気取で楽しんでいます。

ということで、私の歌はもう少し先になりますが、まずは楽譜とカラオケをアップします。歌ってみてください。

おいでよこの世界に    くるくる踊りながら
扉をあけてみよう     きらきら輝いてる

いのち生命つづくかぎり  歓びを歌おう
光は君のものさ      心結ぶとき

そうさ今このとき     歓びを歌おう
愛がすべてつつみ     ひかり輝く

ごらんよこの世界を    笑いながら歌ってる
やわらかないき呼吸にとけ すべてが輝いてる

いのち生命つづくかぎり  歓びを歌おう
愛がすべてつつみ     ひかり輝く

そうさいまこのとき    歓びを歌おう
愛がすべてつつみ     ひかり輝く

プレーヤー


楽譜ダウンロード → 

コメント

  • 聴いて歌ってます😆

    木村先生、先日の研修会では、大変お世話になりました。「よろこびを歌おう」 メロディーを聴きながら、歌ってます。軽やかで優しいメロディー♪
    つい、口ずさみたくなります。
    「この歌詞はヨガそのもの」とおっしゃっていた木村先生。私も、この曲が大好きです。
    ありがとうございました。


  • Re: 聴いて歌ってます😆

    >>1
    好きになってくれて、歌ってくれて、ありがとう。
    拡散OK、楽譜も歌も好きに使ってください。

    先日の体験こそがヨガでよく言われる神秘体験と同じものです。別に神秘的ではなく、とても気持ちがいいでしょう。自分で再現できるともっといいですね。




認証コード0916

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional