自分らしく生きる生き方そのものが人を健康にする

NVY-semi-10

ナチュラル ヴォイス ヨガ -10

   阿波踊り風   2011年11月号

 「上下伸び」・「足裏回し」・「重力にまかせる」と、紙面の関係で時々お休みしながら書いていますが、今回は「上下伸び」を動的でわかりやすい方法-阿波踊り風-で試してみましょう。

 先月号で紹介した拙著「ナチュラル・ヴォイス・ヨガ」にも書いていますが、この動きは誰にもとてもわかりやすく簡単。
  
膝を小さく屈伸して音楽のリズムに合わせて体を上下に揺する。そして手は楽に上に伸ばし、同時に軽い毬やボールをツンツンと天井に方向に小さくリズミカルに突く感じです。やることはこれだけです。

阿波踊りを上手に踊ろうというのではなく、体をどのように使っているかを感じるのが目的です。
足は腰幅よりも小さく開き、床に着いたまま(爪先側に力をかける)、同じ位置で踊ります。踊るというよりは楽しく揺する体操です。

 手を頭の上に挙げ、肘は楽に曲がった状態です。
鉦(かね)と太鼓の本場の阿波踊りの音楽があれば最高ですが、今風の音楽であっても、リズミカルでテンポが合うなら問題ありません。盆踊りの時によく使う民謡や炭坑節などは、この動きのためにはテンポが遅すぎるものが多いようです。

 さあ、それでは音楽をかけながらやってみます。
DVDブックのように実際の動きをお見せできないので、阿波踊りをイメージしながらやってみてください。頭の中だけでは決して分かりませんから、ここから先は音楽に合わせて2~3分(もっと長くてもOK)踊った後に読んで下さい。

 次に、今挙げていた手を下してブランとぶら下げたまま、膝の軽い屈伸は変えずにもう一度音楽に合わせて1~2分踊りましょう。 ここで自分の動きを観察します。

 リズムの拍の頭(手拍子なら音の出るタイミング)で膝を動かしていると思いますが、この拍の頭で膝はどのように動いているでしょうか。 曲がる方でしょうか? それとも伸びる方向でしょうか?

次に最初にやったように手を挙げて揺すってみますが、このときはどうでしょう。拍の頭で膝が曲がりますか? それとも伸びますか? さあ、どんな風に感じたでしょうか。

手を下して踊るときと手を挙げて踊るときでは、膝を曲げる伸ばすの方向に違いがありませんでしたか?

これまで、この阿波踊り風の講座をセミナーなどで多くの方にやっていただきましたが、ほとんどの方が、手を挙げているときは拍の頭のタイミングで膝が伸び、手を下しているときには膝を曲げていると思う方がとても多いのです。 そしてその場では良くわからい方も、何度かやるとそう感じるようなのです。

 手を挙げている伸び方の時は手は上に足裏は下に伸びている感じになります。このとき手が上に向かう時には肋骨が上がり、頭頂が上に伸び足裏が下に伸びる、という正姿勢の使い方を憶えやすいのです。

この踊りのときは、瞬間ではありますが、重力に押しつぶされず、逆らって自分を自由の方向へ広げるための基本になる体の使い方をしているのです。そして、手を下げても頭頂で天を突く感じで同じように伸びる方向性を感じることが出来ます。

この上下に伸びる方向性を歩いているときも仕事をしているときも常時意識化して身につけます。

エーライヤッチャエーライヤッチャヨイヨイヨイヨイ
という掛け声も伸びるタイミングで声に力がこもるので、自ずとお腹に力がこもりやすくなります。

気の上がりやすい人ならリズミカルに足裏で床を押すのを感じながら掛け声を出すといいでしょう。

 沖ヨガ道場では色々な行法が行われていましたが、時々沖先生の指示で、「よしっ、阿波踊りだ」と号令がかかります。

大勢の修行生が踊り出すと楽しい熱気に会場が包まれ、気分がとてもほぐれたのを思い出します。当時、これはストレス解消のためにやるのだろうと思っていましたが、色々と体の使い方のことを考えていくと、この動きには日常にない、忘れてしまっている大切な体の使い方を思い出させる働きがあるということが分かりました。また手を挙げているといつの間にか“なんば歩き”をしています。 

 声を出しても出さなくても、ちょっとした合い間にやって重力に負けない体の使い方を身につけましょう。


   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 1
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 2
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 3
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 4
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 5
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 6
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 7
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 8
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 9
   → ナチュラル ヴォイス ヨガ 10

   → 周平のヨガ記事に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional