自分らしく生きる生き方そのものが人を健康にする

指導者の条件

指導者の条件


体が柔らかくなければできない?

声がよく出なければできない?

そんなことはありません。

ヨガはただの技術ではなく、究極の喜びを感じて生きるための、全人生の指針なのです。

ヨガが何千年もの間伝えられてきた意味をかみしめて伝統的なヨガを学び、他を否定せず全てを肯定する、本当の意味でのヨガを学び体得していく意志と姿勢をもち、

現代にマッチした方法、自分に合った良い方法も取り入れて体得し、そこで得た喜びを他者にも分け合う心をもつこと。 これが指導者の条件です。

体が柔らかいから、かっこいいから、簡単になれて収入が得られるから、と

インストラクターになっても、それは《ヨガもどき》であって《ヨガ》とはいえません。

  →本物の指導者を目指すには

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional